怪獣映画でアメリカの映画祭で最優秀長編映画審査員賞!カンザスシティ・アンダーグラウンド映画際にて『特撮喜劇 大木勇造 人生最大の決戦』の快挙

更新日:9月29日

映画『特撮喜劇 大木勇造 人生最大の決戦』

池袋 HUMAXシネマズにて2022年12月9日(金)からロードショー!


石井良和監督による

映画『特撮喜劇 大木勇造 人生最大の決戦』


アメリカ・カンザスシティアンダーグラウンド映画祭に

エントリーされて


「最高すぎ!クールムービーコレクション」

(”F*ck Yeah" - A collection of cool movies)での

ワー ルドプレミア上映を行いました




また、石井監督は渡米をされ

見事、長編映画部門にて


最優秀長編映画審査員賞を受賞しました



日本では池袋 HUMAXシネマズにて2022年12月9日(金)からの劇場公開です。




映画『特撮喜劇 大木勇造 人生最大の決戦』のあらすじ

2020年、世界は新型コロナウイルスの脅威に晒された。その影響は人々の健康のみならず経済へも波及し、 リモート生活を満喫していた自称エリートの大木勇造はリストラされてしまう。 慌てて再就職したものの、勇造を待っていたのは銭ゲバ社長を筆頭に、ブルース・リー信者のフィットネ ス講師や廃品回収とは名ばかりの粗大ゴミ泥棒、ギャンブル狂の営業担当や着ぐるみの中に引きこもる男 など、社会の底辺に限りなく近い場所を這いずるクレイジーな面々ばかり。 そんな職場にもめげずにがんばる勇造だったが、身勝手な彼らに振り回されたあげく、最愛の恋人・玲子 にもフラれてしまいヤケを起こす。 ところが、突如として出現した巨大怪獣によって街は大混乱に陥ってしまう......!




映画『特撮喜劇 大木勇造 人生最大の決戦』の作品情報

キャスト

藤田健彦、町田政則、藤崎卓也、斉木テツ、草場愛、前田ばっこー(瞬間メタル)、豊田 崇史、行永浩信、中條孝紀、石井花奈、杉山裕右、野村宏伸


スタッフ 製作・監督・脚本:石井良和、脚本:田中元、撮影:高橋義仁、録音:飴田秀彦、怪獣造形:佐藤大介、製作:チーム・ベター・トゥモロー


作品概要

「トラック野郎」シリーズで知られる鈴木則文監督の愛弟子にして、『ウルトラマンギンガ』など特撮作品を多数手がけてきた石井良和監督 が、「混迷の時代にこそ、喜劇と特撮を絡めた娯楽映画で楽しんでもらいたい」「日本特撮の《怪獣着ぐるみ》の伝統を 後世に伝えたい」という信念のもと制作した、コロナ禍を経験する全ての人々に送る“なんでもアリ”の痛快コメディ『特撮 喜劇 大木勇造 人生最大の決戦』。

石井監督が慣れ親しんできた怪獣のほか、ギャグ・アクショ ン・ミュージカルなど、作中には石井監督の映画人生と映画 観が色濃く反映されており、特撮ファンはもちろん国内外・ 老若男女問わず楽しめる一大エンターテインメント作品となっている。

主演は『とおいらいめい』の藤田健彦。さらに元HKT48で 本作が映画初出演作となった草場愛、「特撮界のレジェンド」 こと町田政則など、強烈な個性に満ちたキャスト陣が勢揃いした。



配給

Cinemago


配給協力

Giggly Box


宣伝協力

todoiF、モクカ

・公式Twitter:@OkiYuzo_Movie

・公式HP:https://www.cine-mago.com/yuzo


閲覧数:12回0件のコメント