top of page

ドイツでの闘いは始まってる。“際立った自主映画”に暴れてほしい!

既に始まっている2023年の熱い闘い「EFM」


2023年の映画始めは


ネットスクリーニングによる

日本未公開の海外(アジア)映画



とうぜん



タイトルもいえなければ

内容も他言無用



誰から見せてくれたかも

言うことはできない



低予算ながら

(もちろん日本より多い)

とても丁寧に作られた作品だが




ただ、ボクの希望する

“尖った自主映画ならでの美しさ”がなかった





いただいたメールの文末には




「ベルリンに来ますか?」



とあったが

そのような予算はボクにはない





2月16から22日まで

ベルリンで開催される

ヨーロピアン・フィルム・マーケット





弊社と関わりがある監督作品




2本が




契約を結んだ会社からマーケットに参戦






すでに昨年末から新年にかけて



ボクのところにも

慌ただしく連絡メールが

様々なところから来た





既に2024年に日本公開される

映画も動き出している





自主映画の監督も

それは同じ







2024年、25年の

日本での劇場公開を視野に

努めてほしい




慌てず、じっくりと…





さて、

今年の映画始めは外したが





その後、すごい作品を見つけた!




思わず、直接監督にメールした

返事は来るだろうか?


閲覧数:11回0件のコメント
bottom of page