インディーズ映画の目的化。監督が映画と遊ばなくなる日

明日のためにその2


インディーズ映画を作っている監督へ


映画をつくる喜びが


いつの間にか


「映画館にかける(かけたい)」ことが




映画と遊ぶ(知る)ことよりも

目的になっていないだろうか?



世界は宇宙

孤独ではあるが広い



100通りのやり方があっていい



このままであれば



映画館が消えてしまったら…




インディーズ映画の監督は

映画を撮らないのだろうか?



自由であってほしいな

閲覧数:5回0件のコメント