映画監督になった友人。中国(内蒙)から来た男

先輩であり、後輩でもある友人


中国人(内蒙)の友人がいる

名前をセルグレンという


彼は日本映画大学の先輩で (日本映画学校としては後輩)



セルの制作した新作映画を見た


映画祭に出品する前に見せろと

せがんだ



ちゃんと「映画監督」になった



長い時間かけてやりたいことを 成し遂げた「映画」だった


たしかに「映画」としては荒削りだが 随所に思いが詰まった「映画」だ



素晴らしいよセル おめでとう


佐藤忠男先生に見せたかったね

(それだけが心残りかな…)

閲覧数:7回0件のコメント