『もうひとつのことば』映画情報解禁!堤真矢監督の最新作は二か国語のラブコメ

更新日:6月30日

堤真矢監督の最新作『もうひとつのことば』門真国際映画祭・審査員特別賞を受賞!

自粛の夏。英語と日本語が織りなす、《二ヶ国語》ラブコメディ! 門真国際映画祭2021・審査員特別賞を獲得した

堤真矢監督の映画『もうひとつのことば』は、

2022 年7月22日(金)より池袋 HUMAXシネマでの公開決定!



映画『もうひとつのことば』は日本語と英語、ふたつの言語が行き交う 新鮮さと、

ふたりの主人公の「嘘」と「本当」が逆転していく会話劇の 面白さを作品の売りとして、相手だけでなく自分にも嘘をついていたふ たりが自身の本当の気持ちを受け入れ、人生を取り戻していくまでを描 いたラブ・コメディ。


前作『パラレルワールド・シアター』で劇場デビューを果たした堤真矢監督が、

2020年のコロナ禍と東京オリンピックの延期を受け、本来構想していた物語を


「今だからこそ描きたい、2020年夏の物語」として再構 築し制作された本作。


時代を映しながらも大げさに社会派を謳うことなく、あくまでも「ただ の恋愛もの」として魅力的な作品を作ることが、今の世の中に対するさ さやかな希望と楽観のメッセージになりうるのではないかという願いも 込められており、門真国際映画祭2021・審査員特別賞をはじめ国内外の 映画祭で入選・入賞を果たすという高い評価を得ている。


W主演を務めたのは『あの日々の話』『四人姉妹』の菊池真琴、『サクリファイス』『アポトーシス』の藤田晃輔。


本作が初の劇場公開主演作となった二人は、二ヶ国語を自在に操 る魅力的な演技を披露している。



【あらすじ】 2020年夏、少し人通りの戻り始めた東京。

カフェの一角で、ワンコインで気軽に英会話が楽しめる「ワ ンコイン英会話カフェ」に、とある男女が参加する。


仕事や経歴など噓をついて会話に参加し、ささやかな承認欲求を満たす女性、ミキと、アメリカでの活 動を志すも渡航を制限されている俳優志望の青年、健二。


二人は意気投合し、共に「別人になりきって英会話カフェに参加するゲーム」に興じるようになる。 そのゲームのルールはふたつ。 「お互いの人生に立ち入らない」ことと、「日本語では嘘をつかない」こと。



【第一弾応援コメント(順不同・敬称略)】

たとえ刹那的な思い出であれ、ときめきがあれば永遠に美しく残りつづけるのではないか。 逆に、誰もが羨む絵に描いたような人生でも、ときめきがなければ充足感は得られないのかもしれない。 この男女が見ている東京は、美しさと愛おしさで溢れていた。 映画の終盤には、まるで花火大会がクライマックスを迎えた時のような高揚感ともの哀しさが、心のなか で入り混じる。 まだ終わらないでくれ。ふたりの行く末をもっと見守っていたい。そう祈ってしまうほどに、このふたり に釘付けになった。──豊満亮(俳優)



あなたが家を出るときに、映画みたいな出来事が起きたら良いと思っても、 きっと起こったことはない(はず)でしょう。 ところがもし、私たちに映画が優しく歩み寄り、その足音が聞こえたら、 私たちは映画に、そして映画は私たちの日常に、もっと恋をするでしょう。 この映画から、そんな福音が聴こえて幸せでした。 たとえそれが恋のように勘違いだとしても、です。──河内彰(映画監督)



堤真矢監督は、終わらないパンデミックから、私たちを助け出してくれる。 ウソと英会話が盛りだくさんの、チャーミングなラブコメで!?

──セレナ・ドゥ(サンディエゴ・アジアン映画祭プログラマー)




「英会話カフェで虚構の人物を演じて話す」という設定がまず面白い。 観終わった後は、(とにかくこういう楽しいことしたい。。。)という気持ちでいっぱいになった。 「お互いの人生に立ち入らない」「日本語では嘘をつかない」この2つのルールが、恋愛モノとしてのドキ ドキ感を高めるギミックとして活きています。 ラストシーンの軽妙でハートフルなまとめ方には拍手を贈りたい。 ──TAMA映画フォーラム(TAMA NEW WABE実行委員会)

【キャスト】

菊池真琴、藤田晃輔、中山利一、連下浩隆、新井敬太 山田良介、澤麻衣子、小高えいぎ、前田薫平、藤岡有沙、風さり、伊藤梢、高草木淳一、水野大絆、佐々木し ほ、Antonio Angelov、Ellen Reiter



【スタッフ】 監督・脚本・編集:堤真矢、撮影:湯越慶太、撮影助手:角洋介、照明:竹本勝幸

録音:磯辺康広、細川武士、音楽:川尻大輔、助監督:松岡寛、加藤允哉

ヘアメイク:河本花葉、衣装:山下実香、制作:竹本美香

翻訳協力:関谷夢歩、かまくらあや、宣伝:河合のび、滝澤令央(Cinemarche)

宣伝美術:moca、企画・製作・配給:Tick Tack Movie、配給協力:Cinemago


2021年/日本/49分/DCP/カラー/16:9

公式Twitter:https://twitter.com/Mkotoba_movie

公式HP:https://mkotoba.ticktackmovie.net

閲覧数:10回0件のコメント