大塚信一監督の映画『アメリカの夢』シネマディスカバリーズ配信中

未公開インディーズ特撮映画をシネマディスカバリーズにて配信中!


視力を失った駿一の双子の兄は9.11の被害者だった…

『横須賀綺譚』の大塚信一監督 初監督作品。



・『アメリカの夢


ぜひ、注目のインディーズ映画を“おうち映画館”にて

お楽しみください!



大塚信一プロフィール

1980年生まれ。長崎県出身。日本大学文理学部哲学科卒。20代前半に長谷川和彦に師事。飲食店で働きながら『連合赤軍』のシナリオ作りの手伝いをする。『いつか読書する日』(2005/緒方明監督)などの現場に制作として散発的に参加するが、映画の現場からは離れる。基本的にラーメン屋での勤務で生計を立てながら、自主映画を制作する。



お問い合わせ

10回の閲覧0件のコメント