絵描きは恥かきという同志

京都在住の絵描き松尾栄太郎くんに会う




京都の東寺あたりに住む

井田照一先生の本筋弟子であった松尾栄太郎くん


ご本人に許可いただき


恥かきながら


あえて


兄弟弟子と呼ばせてもらいます



この夜は花見つれづれの散策と


はしごのバーで呑み明かす


井田先生の美のバトン(キリン一番搾り)と

麦焼酎をなめる



絵描きという職業


それを恥かきと名のる栄太郎くん

ほんとうに自由に生きている



もうすこし



ぼくも不自由な冬衣を脱ぎ

思うままに流れようと


背中を押された



井田先生

ご縁をありがとう 感謝

8回の閲覧0件のコメント