• cinemago

映画監督 大久保健也プロフィール




1995年生まれ、大阪府育ち。中学時代に『アバター』を観て衝撃を受け、映画監督を志す。


近畿大学文芸学部中退後、フリーランスの映像作家としてインディーズアイドルのミュージックビデオ等を手掛ける傍ら、ジャンル問わず自主映画の制作を続ける。

2020年、初の長編映画『Cosmetic DNA』が、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて北海道知事賞を受賞。アングラ漫才師の葛藤を描く新作中編映画『令和対俺』が 2021年完成予定。3D 映画を撮ることが目下の目標。

42回の閲覧0件のコメント