• cinemago

ミノ男、凶暴につき

兄の三野龍一が監督、弟の三野和比古が脚本を担当した『老人ファーム』



夕方寝ていたら三野監督からの電話で起こされた。そこで新作映画について、1時間ほど話しをする。はじめは寝起きで頭が回っておらず、何を話したかわからない。


それでも互いに調子が出てくると、前作『老人ファーム』を久しぶりに観たくなった…。

残念ながら今は劇場上映や配信はされてはいないので、目にすることはことはできない。

すこしガマンだな。


三野監督にとって初の劇場公開作の『老人ファーム』。

そして、次回作の2本目で引継がれた精神。



「責任」と「エゴ」と「解放」


これらについて検証をしてみたくなったな。


三野龍一という男、監督としてもとより本人の狂気(素直さ)に興味あり。




映画『老人ファーム』の作品情報

【公開】2019年(日本映画)

【監督】三野龍一

【脚本】三野和比古


【キャスト】 半田周平、麻生瑛子、村上隆文、合田基樹、山田明奈、堤満美、亀岡園子、白畑真逸


【作品概要】 映画制作ユニット「Mino Brothers」の兄・三野龍一が監督を、弟・三野和比古が脚本を担当した、二人にとって初の長編作品です。

本作は、カナザワ映画祭2018「期待の新人監督」部門で観客賞を受賞したほか、TAMA NEW WAVE「ある視点」、日本芸術センター映像グランプリ審査員特別賞、新人監督映画祭ノミネート、さぬき映画祭2019への正式招待など、数々の映画祭で高い評価を獲得しました。

8回の閲覧0件のコメント