top of page

HOME > COLLABO

COLLABO

コラボ

《Cinemago》とコラボ!
映画プロモーション×特集上映プランニング

① またヴィンセントは襲われる

【作品情報】

2023年製作/115分/G/フランス/Vincent doit mourir(原題)

配給:NAKACHIKA PICTURES

宣伝協力:Cinemago

劇場公開日:2024年5月10日〜 ヒューマントラストシネマ有楽町・新宿武蔵野館ほか

【キャスト】

カリム・ルクルー、ヴィマーラ・ボンズ、フランソワ・シャト ほか

 

【監督】

ステファン・カスタン

【あらすじ】

ヴィンセントはある日、職場で働いていたインターン生から突然暴行を受ける。ケガが癒える間もなく今度は別の同僚にも襲われたが、加害者たちは襲撃時の記憶を全く覚えていなかった。「事件の原因は被害者の方にあるのでは」と疑われるヴィンセント。しかし彼に突然殺意を向け て襲いかかってくる者は後を絶たなくなり、見ず知らずの他人すらも命を狙ってくるように。「自分と目線が合った瞬間に、人々は襲いかかってくる」......終わらない襲撃の法則をかろうじて発見したヴィンセントは、生き残りをかけた《自衛》を開始する。

ヴィンセント

② 輝け星くず

【作品情報】

2023年製作/90分/G/日本

配給:ノブ・ピクチャーズ

宣伝:Cinemago

先行上映:2024年4月13日(元町映画館)

 

【キャスト】

山﨑果倫、森優作、岩谷健司、片岡礼子、春田純一 ほか

 

【監督】

西尾孔志

【あらすじ】

ある日突然、かや乃が逮捕される。恋人の光太郎は状況が飲み込めない。呆然とした日々を過ごしていると、かや乃の父・慎一から呼び出される。「かや乃が勾留されてる海の向こうまで一緒に連れて行ってくれないか?」と慎一の頼みを引き 受けた光太郎。だが慎一は、自称パニック障害の持ち主で電車はおろか、高速道路でさえ移動が できない。 初対面の恋人の父とギクシャクした心の距離を感じながらも、愛する人が囚われている地・四国へ向けて、海を渡る旅を決行する光太郎。だが旅の途中、慎一がこの世にいないことになっている人物であると発覚する。

輝け星くず

③ 幸福な装置 田中晴菜監督特集上映

【企画情報】

宣伝:Cinemago

劇場公開日:2024年5月18〜24日 池袋シネマ・ロサ

 

【上映作品】

『幸福な装置』『いきうつし』『ぬけがら』ほか

 

【監督】

田中晴菜

【企画概要】

会社員として日々働きながらも、短編・中編作品を制作し続ける映画監督・田中晴菜。映画制作に不可欠ながらも、現代の映画界では多くの人々が見失いがちな「人々の記憶・心・世界を拾い集める」という行為を、誰よりも誠実に続けている田中監督の魅力に迫る特集上映では、オスカー・ワイルド作『幸福な王子』から着想を得て制作された最新作にして、今回が初の劇場公開となる『幸福な装置』など計5作品を上映。いずれの作品も「失われたもの/失われていくもの」を描くことで、今を生きることの意味を観る者に語りかけてくる「映画」そのものの映画となっている。

「 田中晴菜監督特集上映」ポスタービジュアル.jpg

④ 小原徳子映画祭

【企画情報】

企画:Cinemago+シネマノヴェチェント

開催期間:2024年3月20〜24日

 

【上映作品】

『ユリ子のアロマ』『Z~ゼット~果てなき希望​​』『幸福な囚人』『いずれあなたが知る話』ほか

【企画概要】

会社員として日々働きながらも、短編・中編作品を制作し続ける映画監督・田中晴菜。映画制作に不可欠ながらも、現代の映画界では多くの人々が見失いがちな「人々の記憶・心・世界を拾い集める」という行為を、誰よりも誠実に続けている田中監督の魅力に迫る特集上映では、オスカー・ワイルド作『幸福な王子』から着想を得て制作された最新作にして、今回が初の劇場公開となる『幸福な装置』など計5作品を上映。いずれの作品も「失われたもの/失われていくもの」を描くことで、今を生きることの意味を観る者に語りかけてくる「映画」そのものの映画となっている。

小原徳子映画祭

⑤ 宗野賢一監督特集

【企画情報】

企画:Cinemago+シネマノヴェチェント

上映期間:2024年3月12〜17日

 

【上映作品】

『Threads of Blue』『フェイクプラスティックプラネット』​『​数多の波に埋もれる声』

【企画概要】

会社員として日々働きながらも、短編・中編作品を制作し続ける映画監督・田中晴菜。映画制作に不可欠ながらも、現代の映画界では多くの人々が見失いがちな「人々の記憶・心・世界を拾い集める」という行為を、誰よりも誠実に続けている田中監督の魅力に迫る特集上映では、オスカー・ワイルド作『幸福な王子』から着想を得て制作された最新作にして、今回が初の劇場公開となる『幸福な装置』など計5作品を上映。いずれの作品も「失われたもの/失われていくもの」を描くことで、今を生きることの意味を観る者に語りかけてくる「映画」そのものの映画となっている。

宗野賢一監督特集
撮影監督

CONTACT

- お問い合わせ
bottom of page