カウンセラー.jpg
カウンセラー.jpg

2021年10月30日より下北沢トリウッドほか、全国順次公開!

【公開】2021年公開

【監督・脚本】酒井善三

【キャスト】
鈴木睦海、西山真来、田中陸、松本高士、平仁、亀田梨紗、蒲池貴範

【宣伝協力】Cinemago 

【作品概要】
『あれから』(2012)『SHARING』(2014)の脚本、『おもちゃを解放する』(2012)『RIP』(2018)などの監督を手がけた酒井善三による短編心理サスペンス映画。主演を務めたのは『やす焦がし』(2016)『RIP』(2018)の鈴木睦海、そして『夏の娘たち~ひめごと』(2017)『乃梨子の場合』(2015)の西山真来。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2021・SKIPシティアワードを受賞した本作は、10月31日(日)より下北沢トリウッドにて劇場公開されたほか、名古屋シネマテークでの2022年1月22日(土)〜28日(金)上映、神戸映画資料館での2022年1月29日(土)/30日(日)限定上映が決定。さらに3月下旬からのユーロスペース渋谷での上映も決定。

【あらすじ】

ある心理相談室に勤める心理カウンセラー・倉田真美は、妊娠6ヶ月目で産休前最後の出勤日だった。予定していた最後の相談者を見送ったあと、ある一人の女性・吉高アケミが予約なしでやってくる。やむなく「相談内容だけでもお聞きしましょうか」と伝えた倉田に、アケミは「…妖怪が見えるんです」と語り始める。謎めいた彼女の口から語られる暗い物語が、奇妙なことに聞いている倉田を妄想に駆り立て、不安の渦に堕としてゆく……。

  • 映画『カウンセラー』公式Twitter
カウンセラー.jpg
カウンセラー.jpeg

酒井善三監督:Szkai Zenzo

 

1985年生まれ。

 

監督作

『おもちゃを解放する』2011

『エピローグ』2015

『RIP』2018

『UTOPIA』2019

『カウンセラー』2020

『スピリチュアル』2020

『信心(仮)』2021

現在、2019年フィルメックス新人監督賞・準グランプリ受賞企画

『狩人の夜明け(仮)』制作に向けて準備中。

酒井善三.jpeg